キャッシングをしてから

私は、キャッシングをして、お金を返すことができず、ついに自殺という最悪の手段を選び、しかし、発見が早くて九死に一生を得た人間です。

以前、テレビで放送されていた、キャッシングの実態を見て、どの家庭も、お金がなくて汲々とした暮らしをしているんだなあと、我が家と変わりないんだなあと思ったものでした。

私が加入していた、キャッシング会社はニッセンと、タカキューVISAカードと、YAHOODCカードの3種類でした
私は、躁鬱を患っています
躁鬱の顕著な症状として、浪費をするということが上げられます。
まさに去年の夏は、7月、8月、9月と、カードの使用限度がいっぱいになるまで、カードを使っては何度も高級レストランに行ったり、レンタカーを借りては何度も温泉に行ったり、本当に散財しまくりました。

しかし、それもあっという間に過ぎ去り、残ったのは、3社併せて70万円の返済金額でした。
それは、障害年金をもらって暮らしている私には、かなりの額なのでした。

コメントを残す